藤 正樹


1973年7月に「スター誕生!」からデビュー。坊主頭と学生服姿。こてこての風貌で「忍ぶ雨」を歌い、たちまちヒット。メジャーな存在と
なるが、デビュー曲のイメージが重すぎて2曲目以降のヒットに恵まれず、短い歌手生命となった。70年代の「一発屋歌手」として名を連
ねることが多い。今から10年ほど前の「懐かしのあの人」系の番組で登場したときは、東京都狛江市で店をやっていると言ってたが・・・。


■おもなヒット曲
忍ぶ雨 1973年 藤正樹のデビュー曲。むらさき色の学生服で歌う姿が懐かしい。セーラー服姿で
「せんせい」をヒットさせた森昌子の男性版を狙ったか?70年代の舟木一夫か?
まァともかく、オリコン14位、15万枚の売り上げは若手演歌としては大健闘。スタ
誕出身の男性演歌歌手としては、のちの新沼謙治に次ぐ記録となった。