金井夕子


1978年6月に「スター誕生!」からデビュー。この年は彼女以外にも、石野真子、渋谷哲平、豊田清らが当番組よりデビュー、新人賞レース
に加わり、「スタ誕」の当たり年だったといえる。前年の「北海道地区・決戦大会」で合格するが、同じく北海道出身で中央バスのバスガイドを
していた北野玲子という歌手もデビューしている。
(※1981年デビューの河合夕子(「東京チークガール」)と間違えるので注意。)


■おもなヒット曲
パステルラヴ 1978年 尾崎亜美作曲のデビュー曲。少女から脱皮して大人の恋に目覚める・・・といった
内容の歌詞だったが、彼女の鼻にかかった声(というより、もろ鼻声!松本伊代声
とも言える!(笑))がメロディーによく合っていたと思う。
ジャストフィーリング 1978年 デビュー曲に続いて尾崎亜美作品で、アップテンポなナンバー。この曲で暮れの
日本歌謡大賞などに参戦していた。