108.星の子チョビン
毎週金曜日よる7:00〜 TBS系で放送(1974)

宇宙での移動途中(?)に母親と逸れて地球に「不時着」した「みどりいろ」の星の王子様チョピン。助けられたおじいちゃんと2人暮らしの
女の子の家で暮らすようになる。チョピンの生まれ故郷の星を侵略しようとするプルンガの手下達が、毎回手を変え品を変えチョピンと
彼の暮らす森を襲って来る。小柄な体ながら、「僕は星の王子様だぞ!」というプライドのもと、果敢に悪者に立ち向かっていく。一方で
時々、別れ別れになったママの事を思い出し、涙ぐむシーンも。「みなしごハッチ」の「母を尋ねて〜路線」と「SFもの」が融和した作品だ。
不思議だったのは、チョビンはみどりいろの「生き物」なのに母親は普通の人間の容貌だった事だ。(笑)
番組の合間に、当時の人気アイドル歌手だった天地真理が登場し(実写で)、ストーリーの解説をする点も異色であった。
また、主題歌は「ミカンが実る頃」の藍美代子が歌った。エンディングの「星のしずくの子守唄」は絶品。作曲は平尾昌晃