懐かしのテレビ談議

33.せんみつ湯原ドット30

ドリフターズ、欽ちゃん(コント55号)の両雄の間隙を縫う形で、当時人気爆発!という感のあったせんだみつおと湯原昌幸が
コンビを組んだ30分のコメディー・バラエティ番組。木曜よる7:00からTBS系の放送だった。
とくにグループ名を名乗っていない2人が番組でコンビを組むケースの「はしり」ではなかったか。他に小堺一機と関根勤の「
コサキン」のような例が挙げられる。せんだみつおは70年代中盤のこの時期、この番組以外にも「うわさのチャンネル」をはじ
め多くのレギュラー番組を抱えていたと思う。「ナハ!ナハ!ナハ!・・・」というフリが懐かしい。偉大なるワン・パターン。
山口百恵をはじめ多くの人気アイドルが、コントに挑戦していたのを記憶している。