懐かしのテレビ談議

34.野生の王国

自分は結構「動物もの」の番組が好きで、今日でも「どうぶつ奇想天外!」のようなファミリー向け番組から、「神々の詩」のような
ドキュメンタリータッチの番組まで、時々観ることがある。「動物もの」で小学生の頃から観ていた番組の代表格が、「野生の王国
」だ。アフリカなどの野生動物の映像を観ながら、進行役の八木治郎(土曜朝に「八木治郎ショー」をやっていた!)と、大学教授
など専門家の語りが入る。30分だが内容の濃い番組で、「タメになる番組」という観点から親の同意も得やすかった気がする。
八木治郎が若くして亡くなったので、後年、小池清アナ、見城美枝子らが担当していた。
毎日放送の制作で、当初は木曜よる7:30からの放送だったが、1975年に業界でいうネット局の「腸ねん転」解消のため、金曜
よるの放送に移った。提供は住友グループで「♪この日覚えたひと言を、教えた人は誰でしょう・・・」というグループCMソングが
お気に入りだった。冒頭の番組テーマ曲も、女性のスキャットが爽やかで心地よいものだった。