51.はたらくおじさん

今にして思えば、小学生の頃に学校で観た「NHK教育テレビ」の番組も懐かしい。
この番組は、小学校2年生の社会科が対象。教科書では、いろんな産業界(農業、漁業、工業、商業等・・・)で働く人びとに
ついて習うからだ。(人形の)男の子(名前忘れた!)と犬のペロくんが、気球に乗って登場するオープニングのシーンが印象
的。「♪はたらくおじさん、はたらくおじさん、こぉんにちは!」という歌も有名だが、「男女雇用機会均等法」の今日では、この
歌詞は御法度かもしれない。(もちろん、当時からおばさんの登場する回はあったが・・・)そういえば、総合テレビの「おかあさ
んといっしょ」という番組タイトルも、「母親のいない子に対する差別!」という論争が起こり、存続が危ぶまれたことがあった。
20〜30分程度の番組だったと思うが、製造工場など機械化されて製品が出来上がっていく部分は、(当時の)我々子供たち
にとって非常に興味深くうつり、真剣に観ていた記憶がある。この番組をみて「日本は工業国なんだ・・・」と子供ながらに誇りに
思った人は、けっこう多いのではなかろうか。