52.ど根性ガエル

今日でも再放送が絶えない、人気アニメ。1972年秋から2年間にわたって、土曜よる7:00からTBS系で放映され、最高視聴
率が30%を超える程だった。
まず、主人公の一人、ひろしが転んだはずみに、カエルのピョン吉がシャツに貼りついて、「平面
ガエル」になるというアイデアがいい。ひろしのかあちゃん(ひろしの名字って何?(笑))、京子ちゃん、ゴリライモ、モグラ、五郎
、みさこちゃん、南先生、ヨシコ先生、町田先生(「教師生活25年・・・」)、宝ずしの梅さん・・・といった具合に、登場人物も実に
個性豊かだ。
ストーリーも、当時の人気スター(長島茂雄や中山律子など)を登場させたり、BGMに洒落た流行歌(キャロル(!)など)を使っ
たり・・・と実に楽しく、今観ると時代を映している。
実家には当時のコミック単行本を2巻ほど所蔵しているが、なんと!当時アイドルの南沙織と郷ひろみが、それぞれ「評論」を載
せているのだ。全部揃えときゃ良かったなあ・・・、というのも、自分は数あるアニメ作品の中でも、この「ど根性ガエル」が5本指
に入るほどの「お気に入り」だからだ。何年か前に、LDで限定版BOXセットが発売された時も、よっぽど買おうかと迷ったぐらい
である。(番組主題歌&BGMを収録した「ミュージックファイル」というCDは買ったよ!)
ところで、この「ど根性ガエル」の作者吉沢やすみ氏は、この作品以外に目立つものがないんですけど、今どうされてるんです
かね。アニメ関係強い方、教えてくださ〜い。