63.美しきチャレンジャー
毎週月曜日よる7:30〜TBS系で放送(1971)

新藤恵美が主演のボウリング青春ドラマ。当時は「スポ根もの」がアニメ、実写共に大はやりで、各種のスポーツ選手を夢見る
少年少女たちの憧れのヒーロー、ヒロインが次から次へとブラウン管に登場した。監督役に「ウルトラセブン」のモロボシ・ダン
役で活躍した森次浩次。この番組がオンエアされた1971年は、「猫も杓子もボウリング・・・」という空前の大ブーム。当時の
ゴールデン・タイムのテレビ番組表を見ても、月曜日「ターキーボウル(日本テレビ系)」、木曜日「パンチアウトボウル(東京12)、
金曜日「スターボウリング(日本テレビ系)」、「パーフェクトボウリング(日本テレビ系)」、「ベスト・ペアボウル(NET系)」、土曜
日「ストライクボウル(NET系)」・・・といった凄まじさだ。これ以外に、夕方のローカル枠の番組もあったので、その数は計り知れ
ないものがある。今からみれば、ちょっと異常な過熱ぶりだ。自分は中山律子のファンだったので、いつもライバルの並木恵美
子に負けはしないかとハラハラして観ていた記憶がある。
ところで新藤恵美が歌う「美しきチャレンジャー」のオープニングテーマ曲は個人的に大好きな曲で、放送部だった小学生の頃、
「お昼の放送」でこの曲をガンガンかけていたものだ。(当時、ウチの学校では「歌謡曲」はご法度だったので、こうしたテレビ主
題歌をよく使用していたのだ・・・。)最後の「♪ふりむぅ〜けぇばぁ〜、ひとりょぉ〜」のとこのフレーズが特にお気に入りなの
だ!また、このテーマ曲のシングルレコードを後年「中古レコード・フェア」で見つけ思わず購入してしまった。ジャケットや盤の
状態も割と良いのだが、今、「オタカラ」としてどれくらいの値が付くものだろうか・・・。(ジャケットには鋭い目をしたおかっぱ頭の
新藤恵美が・・・(笑))