82.みごろ!たべごろ!笑いごろ!!
毎週月曜日よる8:00〜 テレビ朝日系で放送(1976〜1978)

加山雄三とキャンディーズ(!!)という異色の組み合わせの司会でおくる、お笑い系バラエティ・ショー。小松政夫の「電線音頭」と
しらけ鳥音頭」が大流行。この時間帯、我が家ではメインが「水戸黄門」で、歌謡曲の好きな自分は”小さいテレビ”で「紅白歌の〜
を観ていたわけだが、一緒に通学していた友人が番組の熱心なファンだったため、自分も時々は浮気してチャンネルを合わせることも
あった。「8時だヨ!・・・」でのドリフとの絡みですっかりコメディもイケるようになったキャンディーズが大活躍。
このテの番組の常で、内容(悪ふざけ?)が次第にエスカレート。番組提供会社商品の「消費者不買運動」が起こり、人気絶頂のまま
あっけなく打ち切りとなったのは有名な話だ。
ドリフの番組もPTAから「低俗番組」として揶揄されたわけだが、長寿を誇った。その違いは何処にあったのだろう・・・。
後年、小松政夫は”同種の路線”を「歌謡ドッキリ大放送」内で「タコふん音頭」として甦らせた。(笑)