(主に)熟年視聴者夫婦を毎回2組招いて、京唄子・鳳啓助の名コンビが、結婚のなれそめから夫婦の悩みごとまで、おもしろおかしくインタビューしていく内容。面白い話では、会場から「オパサン笑い」が聞えて来るのが常だった一方で苦労話も多く、唄子の目からマスカラ色の(!)大粒の涙が流れるシーンもしばしば。戦中戦後等で事情により結婚式を挙げられなかった夫婦を多数招いての「合同結婚式」企画も、印象に残っている。我が家の日曜の夜は、8時からの「オールスター家族対抗歌合戦」を皮切りにすべてフジデレビ系でまとめていたと記憶している。


INDEXへ戻る

TOPへ戻る


COPYRIGHT
SUPEROTACKY ENTERTAINMENT